フライトモード

クリエイティブは、そこそこ、誰でもできる。系ブログ

【学会発表ポスター】Macbook AirとThunderbolt Displayを繋いでみた

恒例となった学会のポスター作り、今年はポスター発表3題分の作業です。

作成には当然Adobe Illustratorを使うのですが、さすがに180cm×90cmの布ポスターの原稿は重くて、映像や3DCGソフトがメインのMac Proは動きが遅くなってしまいました。そこで、グラフィックデザイン&OfficeソフトがメインのMacbook Air(Early 2015)で作業を続けることに…。

さすがに13インチの画面では見辛いので、Thunderbolt Displayに繋ぐことにしました。何か新たにケーブルが必要かと思って調べたら、Thunderbolt Display付属のケーブルと変換プラグ(充電用)が利用できました。

f:id:s3zue:20170819205630j:image

今年のポスターのデザインテーマはデータビジュアライゼーション。様々な統計データを可視化することでアイキャッチとしています。詳細は学会が終了したら、記事にしたいと思います。