フライトモード

クリエイティブは、そこそこ、誰でもできる。系ブログ

【Kindle】知識欲を満たせるガジェット

Kindleが来てから少し生活が変わったなぁと感じています。

私はガジェット好きで、今はiPadProが欲しい病に罹患しています。

 

それぞれの用途としては、以下のとおり。

●MacPro→3DCG、映像制作

●MacbookAir→2Dデザイン、Office系ソフト、学会用研究データ処理

●iPadmini→プレゼン、制作した映像再生用(自慢用)

●AppleWatch→仕事中のメール.LINEの通知、運動管理

iPhone→まさに依存症!

Windows(ペンタブ)→デザイン素材用お絵描き、Windows専用ソフト(リーマン活動用)

 ●Kindle paperwhite→読書

 

活用頻度は、iPhone>AppleWatch>Kindle>MacPro>MacbookAir>iPadmini>Windows...という感じ。

やはり会社勤めだと気軽に持ち歩ける端末の使用頻度は半端なく高いです。その中でも、モヤシなリーマンでも常に持ち歩けるKindleは抜群に便利です😊

 

Kindleは安価であまり期待もせずに衝動買いしましたが、Kindleのおかげで生活が一変。まだ購入して2ヶ月ですが、既に20冊以上は読みました。通勤時間、お昼休みの空き時間、寝る前の少しの時間…そんな細切れの時間で哲学からエッセイまで多種多様な本を、コンディションに合わせ並行してズンズン読んでいきます。読み終えると無性に寂しくなり、また次の本を探します。このサイクルで知識欲は満たされ良い感じです。ガジェットとしての魅力はありませんが、ただただ、本当に便利です。

 f:id:s3zue:20170613214601j:image

<まとめ>

・バックライトが極限まで暗くできる

    →眠りにつくまで読んでいられる

・ハイライト(下線)が引ける

    →心に残った文章を何度でも振り返られる

・いつでもどこでも読める!

    →読みたい本を片っ端から大量に読める