読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フライトモード

クリエイティブは、そこそこ、誰でもできる。系ブログ

【Kindle】読書ってこんなに気楽だったっけ?という日々

kindle paperwhiteを手に入れて1ヶ月。私の読書感に大きな変化が生まれました。

<以前の私は>

学生時代は純文学が好きで難しそうな本ばかり読んでいたのですが、サラリーマンになってから、脳と身体が疲労困憊で頭を使う本を読む気になれませんでした。必要に迫られてビジネス書かデザイン本…それも一気に読む時間がないとなかなか最後までたどり着かない。

f:id:s3zue:20170513205650j:image f:id:s3zue:20170513205720j:image

 (左がKindle、右が今読みかけの紙媒体の書籍。重さが全く違う…)

kindleの私は>

買った本を本棚に並べるわけではないので、昔は「くだらない」と思っていたエッセイ類や生活本を気安く読めるようになりました。すると、通勤電車で見る俗っぽいネットニュースやゲームアプリよりも、無機質になることができ心地良く感じます。

「はあ〜、なるほど。」と、今更ながら頭を使わずに読める本に大きな価値を見出して、この1カ月で10冊以上の電子書籍を読みました。

最初、Kindleだとマニアな私が読みたい本がないんじゃないかと思っていましたが、逆にそれがいい。読書に過大な価値を見出さず、その時の気分で読みたいものをピックする。気負わず、気分次第であれこれ つまみ食いして、無機質になって帰宅する。

おまけに、夜寝る直前まで見ていても、ブルーライトではなく眩しくないので読書が睡眠の邪魔をすることがない。無駄なものをチョイスしがちな私の衝動買いにしては、珍しく買ってよかったモノでした。

 

s3zue.hatenablog.com

s3zue.hatenablog.com