読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フライトモード

クリエイティブは、そこそこ、誰でもできる。系ブログ

使えるものは手元にある、の法則

AppleWatch

今いちばんのお気に入りはAppleWatch。
本当に便利すぎて、肌身離さず持っています。iPhoneも大好きだし、なくてはならないモノだけど、AppleWatchとはやはり一味違います。Watch単体での文字入力ができない等の機能が制限されていますが、それが既読の重荷から解放してくれ、ユルくてちょうどいい感じ。

 

1. メールやLINEを待ってる人に最適。
友達や家族等、特定の人のメッセージを待ってる人は、iPhoneを取り出さずにメールの確認やカンタンな返信もできます。スマホ中毒の私でも、たったこれだけでiPhoneを1日中バッグの中に入れておけるようになりました!

f:id:s3zue:20151208204654p:plain

 

2.再び腕時計をするキッカケに。
スマホが普及して、腕時計をしない人(特に女性)は確実に増えています。私もスマホを持ち始めてから、腕時計をしなくなった1人だけれど、AppleWatchをし始めてから腕時計の便利さを改めて実感。

 

3. 細かな時間管理ができる!
◯時に△△に電話、あと30分後に□□に電話…等、他の仕事をしているうちに忘れてしまいそうな突発的かつ大量のタスクの管理を、これまでは付箋や記憶に頼っていました。でも今はAppleWatchのアラームやタイマーが、上司と打合せ中でも別件の電話中でも、秘密裏にトントンして教えてくれる…これは本当に便利!しかもスマホと違って周囲に気付かれず、でもちゃんと通知に気付けるのがGood!仕事中に一番使ってる機能かもしれません。

f:id:s3zue:20151208212212p:plain f:id:s3zue:20151208212224p:plain


4.買い物や雑用の管理がスゴイ
一人暮らしだと、ゴミの曜日を間違えたり、クリーニングの仕上がり日を忘れたりすることが少なくありません。仕事帰りに日用品を買い忘れたとか、振込しなきゃならないのに夜遅くまで残業してしまったとか…
スケジュール管理の範疇には入らない、そんな雑用の管理に力を発揮してくれるのがAppleWatch。バッグの中じゃなくて腕に着けてるからこそ、グランスを見て「おっと、そうだった💦」的な細かなタスクも管理できちゃう感じです。

f:id:s3zue:20151208221209p:plain f:id:s3zue:20151208221410p:plain f:id:s3zue:20151208221954p:plain

 

結論。
手間のかからないもの、手元にあるもの、がイチバン便利。iPhoneよりも身近にあって、常に使える状態…これがAppleWatchのアドバンテージだなと思っています。