読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フライトモード

クリエイティブは、そこそこ、誰でもできる。系ブログ

意外なAppleWatchの楽しみ

AppleWatch

よく考えてみれば、Apple製品を使い初めて幾年月…。人生の半分以上をApple製品と過ごした私でも、AppleWatchはあまり使う場面がないかなと思い、発売日には購入しませんでした。

WatchOS2が登場したある日、突然AppleWatchが気になり始めたが最後、1ヶ月も経たないうちにAppleStoreにいました…。

f:id:s3zue:20151220171018p:plain   Apple Watch - Apple(日本)

いつの間にか、腕時計をする習慣がなくなっていた私ですが、AppleWatchを着けても腕時計のようには感じません。無意識のうちにアクセサリーや腕時計は外していることが多いのですが、AppleWatchは装着したままです^^

iPhoneをバッグから出さなくても、大切なメッセージやメールの着信が分かるので便利な上に邪念がなくなります(笑)

f:id:s3zue:20151207212653p:image f:id:s3zue:20151207212209p:image f:id:s3zue:20151207212234p:image 

カレンダー、アラーム等の純正アプリはもちろん、買い物リストや時刻表アプリも思いのほか便利で、すっかりiPhoneで使うアプリもAppleWatch基準で選んでしまう今日この頃。

f:id:s3zue:20151207213131p:image  f:id:s3zue:20151207212442p:image   f:id:s3zue:20151207212532p:image

寝ている間の心拍数の変化を初めて意識したり、運動不足な生活習慣も気になり始め、プチ健康マニアみたくなりつつありますf^_^;)

使い始めるまではAppleWatchはiPhoneのダミーみたいなものかな?と思っていましたが、全く別物であることがやっと理解できてきました。

 

個人的に新鮮で気に入っているのは、AppleWatch同士のアニメーション絵文字のやりとり。メッセージを送った時に、アニメーション文字で返信してくれると「iPhoneが使えないのに、わざわざ返信してくれたんだなぁ」と感じることができます。音声入力もiPhoneでは使ったことなかったのですが、作業しながらAppleWatchに話し掛けてメールの返信したりできるので、手が離せない作業中にはついつい使ってしまいます。しばらくは、AppleWatchと楽しく過ごせそうです。